インプラントを埋入しても歯磨きは欠かせません

歯磨き

歯周病に代わるインプラント歯周炎にかかる可能性があるからです。私たちがインプラントをなさった患者様に定期的なお口の中の清掃を強くお勧めしているのもそのためです。

せっかく直した歯も、インプラント歯周炎にかかることで失ってしまっては元も子もありません。歯周炎予防に最適なのは、やはり日々の歯磨きです。

しかし、最近歯磨き粉の種類によってはインプラントに悪影響を与えてしまう可能性があることが分かってきました。それは、研磨剤である粒子が入ったタイプの歯磨き粉です。

歯磨き

通常歯磨き粉に含まれる粒子は歯と歯茎の間に入ったとしても、その中に留まることはないのですが、インプラントと歯肉の間に入った粒子は出てこないという事があるそうなのです。

インプラントをされた方はなるべく研磨粒子の配合されていない歯磨き粉を使うことをお勧めします。

気になる方はかかりつけの歯医者さんに問い合わせしてみてください。