インプラントの基礎知識・用語

CT

CT

CTではインプラント治療以外にもこのCTは、関節の位置ずれが簡単に測定でき、当院の従来のシステムを用いると正しい位置に顎の関節を持ってくることができるのでより自然なかみ合わせを実現することができます。 また撮影も診断するまで従来の器械では、…
歯槽骨

歯槽骨

歯槽骨とは顎骨と歯を結ぶ骨のこと。歯を入れておく槽(おけ・容器)という言葉の意味を持つ。この部分だけ独立した組織というわけではないが、他の部位の骨より軟らかいとされる。
チタン

チタン

強度が強くて、錆びにくく、生体親和性が高い金属です。金属アレルギーを起こしにくいので、インプラントに最も適した材質です。歯科業界に限らず、医療業界に広く使用されています。
光機能化A

光機能化A

光機能化とはインプラント表面の構造をリニューアルする技術です。私どもはどの患者様に使うインプラントも、この処置を行うべきだという決断のもと治療を行っております。
光機能化B

光機能化B

当院がのシステムを取り入れてから、約5か月経ちました。統計をとると下顎のインプラントが骨に定着する期間が2か月だったものが1か月、上顎は3か月が2か月から2か月半くらいに短縮されています。   上顎   3か月⇒2か月~2か月半 …
光機能化

光機能化

光機能化技術はインプラント体表面に紫外線を照射することで、親水性(インプラント体が水を弾かない状態)を取り戻し、骨との結合をより強固にするものです。