Q:治療後のお手入れメインテナンス

インプラント治療後はどのようにお口の手入れをすればいいのでしょうか?

 

A:こんにちは前橋のフクロ歯科医院の院長 DR.OWLです。

インプラント治療を受けられる患者様で70歳以上の方も沢山おられますが、口腔清掃指導を行うことにより、インプラント周囲に炎症が生じることはほとんどありません。(正直言って歯磨きがそれ程上手ではない方が多いです)手入れの方法は、ご自分の歯の場合と同じように歯ブラシと歯間ブラシ(歯と歯の間を掃除する小さなブラシ)で磨いて頂きます。インプラントはチタンという金属で、また歯は主にセラミックでできているので、通常の歯周病の感染原因である歯周病菌がいる歯垢が付きにくく、歯垢が付いても簡単な清掃で除去できることから、ご自分の歯より手入れしやすいのが現状です。したがって、神経質になっていただかなくても、口腔清掃指導に従い普通に手入れして頂ければ、問題はありません。インプラント治療に大切なのは 治療が完了してからのメインテナンスです。一般的には治療完了後は最初は1ヶ月に1回、その後、3ヶ月に1回、6ヶ月に1回、1年に1回と、徐々にチェックの間隔をのばして行きます。毎日の手入れは指導させて頂くブラッシング法を行って頂きますが、プロのお掃除により歯周病菌をさらに普通の天然の歯の口腔状態に近づけることができます。

詳しくはこちらをご覧下さい。
フクロ歯科医院 インプラント治療
http://www.owl.gr.jp/implant.html