噛む力の回復〜義歯との比較〜

インプラントには噛む力を回復させる効果があります。

一方部分床義歯(部分入れ歯)は天然歯に比べて、50〜65%程度の

噛む力しか得られません。

最大咬合力(噛む力) インプラントサロン用グラフのコピー.jpg

 天然歯  50〜60s

 総義歯  15s

 

 

 

 

 

 

 義歯を使用している患者の80%は義歯に不満を持っているという、データもあります。入れ歯安定剤の売り上げが2002年に100億円を突破しているという事実からも、いかに入れ歯の使用にてこずっているかという事が分かります。実際に何年か前に部分入れ歯を作ったのに使わなくなってしまったという患者様もたくさんおられます。


 インプラントは天然歯とほぼ同等の噛む力や噛み砕く力に回復させることができます。また、噛んだ感覚が天然歯とほとんど変わらないというのも優れた特徴の一つです。


この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15117381
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)