Q:70代のインプラント

70代の父のことでご相談します。先日歯が突然折れてしまったのでかかりつけ歯医者に受診したところ、インプラントを薦められたそうです。70代で骨もそれほどしっかりしているとは思えないので、私はインプラントに関しては適切でない気がするのですが・・・。またインプラント以外の方法ですとどのようなものがいいでしょうか?

 

A:こんにちは前橋のフクロ歯科医院の院長 DR.OWLです。
インプラント以外だと、部分入れ歯かブリッジになります。ここからは、本人の感じられる「快適さ」が問題なります。部分入れ歯は支える歯がしっかりしていないとすぐにまた歯が抜け、作り直しになります。また取り外しは高齢の方にとってかなりわずらわしいものです。ブリッジは歯を大きく削るリスクがあり、健康な歯を削る場合もあります。インプラントはご自分の骨を削る処置ですので、高齢ですと成功率はもちろん下がりますが現在では年齢はほとんど考慮しません。全身状態に問題がなければ80歳での処置も行っています。第一選択はブリッジですが、歯の状態を考えて、出来ない場合は本人に義歯か、インプラントかを選んでいただくのがベストかと思います。

詳しくはこちらをご覧下さい。
フクロ歯科医院 インプラント治療
http://www.owl.gr.jp/implant.html

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13434970
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)